霊視で守護霊にアクセス。電話占いなら霊視ができる占い師に出会える

守護霊

 

何故か悪いことが続いていたら、霊視で守護霊にアクセスしてもらいましょう。

人生はすべてがトントン拍子にいくものではなく、山あり谷ありです。良いこともあれば悪いこともバランスよく起きます。

でも、自分の力が及ばないところで悪いことばかりが起こる、悪循環が続く、原因不明で気分が落ち込む、というようなことが続くようであれば、もしかして原因は自分自身ではなく、もっと奥深く、見えないところにあるのかもしれません。

霊視では、その人についている守護霊にコンタクトし、メッセージやアドバイスをもらう方法で、過去や現在の状況、近い未来について占います。

守護霊はその人が幸せになれるように守ってくれる存在のため、時として本人にとって受け入れらない、厳しいメッセージやアドバイスになってしまうこともあります。

例えば彼氏と別れてしまい、本人が復縁を強く望んでいるにもかかわらず、もし復縁してもその人にとって幸福な人生とならない場合は、守護霊はその未来をすすめません。むしろ回避する方向性の助言になってしまいます。

そうすると本人としては現時点では復縁=幸福となっているわけですから、納得がいきません。現時点というよりも、長い人生で後から振り返った時に、そうしておいて良かったと思えるように、導いてくれようとしているため、現時点での辛い経験や状況はその人にとって受けるべき試練となっているのです。

 

霊視ができる占い師には、電話占いで出会えます

守護霊にアクセスできるような特殊能力を持った占い師は、どこにいるのでしょうか。霊視ができる占い師を探しているのならば、電話占いで探してみてください。

たくさんある電話占い専門業者の中に、多数の霊視ができる占い師が所属しています。その中で自分にぴったりの占い師を探してみましょう。

自宅で深夜から早朝まで占ってもらえるため、誰にも聞かれずに、こっそり相談できます。例えば不倫や浮気、略奪愛など、人には言えない様々な悩みを誰かに相談したい時にもおすすめです。

霊視で大切なことは、占ってもらう本人が心を開き、正直にあることです。自宅で電話であれば、気兼ねなく真実を話すことが可能です。

PAGE TOP